事業案内BUSINESS

配送部門

東海地方トップクラスのネットワーク

お預かりした食品を3,000か所以上の納品先に毎日お届けします。量販小売店、食品スーパー、コンビニエンス物流センターなどへご要望の時間にあわせて配送。物流ネットワークは東海3県全域、長野県・静岡県の一部に及んでいます。

食品品質へのこだわり

所有するすべての配送車は、庫内の温度調整ができる「温調車」。配送中の庫内温度は、食パンに最も適した20℃前後に保っています。食品のおいしさを損なうことなく「おいしいものをおいしいままに」お届けすることが、私たちのこだわりです。

POINT運行支援システム
について

物流品質を適切に管理するシステム

納品時間の進捗管理や誤配送防止、セキュリティー面の管理など、商品配送にかかわる業務を支援。配送進捗をリアルタイムに把握できるため、遅延状況を推測でき、対応や改善をスピーディーに行うことができます。

配送進捗管理+検品システム

ドライバー側で使用するハンディ端末機は、その日の配送スケジュールを管理でき、また商品誤配や持ち出し品忘れなどのヒューマンエラーを未然に防ぐ機能を持ち合わせています。

仕分部門

システムの活用で迅速かつ正確な仕分

お客様であるスーパーや大手ドラッグストア、コンビニチェーン、個人商店向けに商品を仕分けます。商品はパンをはじめ、焼き菓子、洋菓子、サンドウィッチなどさまざま。DASやDPSといった仕分システムを活用し、迅速かつ正確に商品がお客様の元に届くよう業務にあたっています。

仕分品質の向上でお客様に信頼を提供

仕分品質を高めるためにフォローアップ会議を開催しており、仕分間違い撲滅に向けた取り組みを推進。商品の温度管理や手洗い励行などの衛生面についても厳しく管理しています。従業員は昼勤・夜勤のシフト編制を組み、24時間体制で4,000件以上のお客様のビジネスを支えています。

POINT仕分システム
について

デジタルアソートシステム(DAS)

製品のバーコードをスキャンして商品を認識させ、店別に割り当てられたコースのデジタル表示器に表示される注文数量に従いパン箱に詰め合わせていくシステムです。これはスタッフが移動しながら商品を仕分ける【種まき】を連想させる仕分方式で、出荷予定の製品が全て揃っていなくても仕分ける事ができるため、待ち時間なく効率的に作業できる利点があります。

デジタルピッキングシステム(DPS)

スタッフが固定の棚から商品を取り、コンベアーで流れてくるパン箱に商品を詰め合わせていく【摘み取り】を連想させる仕分方式です。DAS方式とは違いスタッフが棚から離れず仕分を行うため、スタッフの身体的負担を軽減します。また一店毎に払い出されるため、場所をとらずそのままトラックへの積み込みが可能です。(刈谷物流センターのみ)